.



『カップルの数だけウェディングスタイルは有ります』



専属コンシェルジュと作り上げる最高の想い出を♪
ハートリンクのプロデュース


CALENDER
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>



ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK






☆ハートリンクって?



ウェディングに携わる
プロ同士が結成の
プロデュースチームです。

お客様との関係が
結婚式までに友達へと変わり
だからこそ
親しみやすいウエディングを
行えたというのが
私達にとって、
かけがえの無い経験であり宝物。

又、かつて担当させて頂いた
新婦さんやご兄弟が、
現在のスタッフとして
参加している事をお伝えすれば、
それが、いかに
打ち解けた関係で有ったかを
お判り頂けると想います。

「心をつなぐ」という意味の
ネーミングに込めた様に
人と人との御縁を結び、
幸せの種をまけたらというのが
私達ハートリンクの願いです。




skin made by Aya*







since 2006.9.22










.
司会&ウェディングプロデュース ハートリンク
初代代表を務めさせて頂きましたが
2015年11月22日、1244組のご縁をもって卒業。
2代目スタッフにバトンタッチし相談役として関わります。
白馬ウェディングのお問い合わせはご遠慮なくどうぞ。
結婚と同時に白馬で生きた私が
新たな人生の扉を開けます。
白馬から海を渡った『ウェディング日記』
のんびり&気まぐれ更新ですが宜しくお願いします。
今日も覗いて下さりありがとうございます^^

『白馬ウェディング日記』信州白馬で結婚式&白馬リゾートウェディング




<< ウェディングエピソード9/30 | main | 嬉しいメール >>
信毎ホームページ大賞2007





コンテスト
最終日に寄せて星



ありがとうるんるん

このサイトにいらして下さる皆さん。
掲載をご快諾下さる皆さん。
関係会場&スタッフの皆さん。
そして、支えて下さる皆さん。

多くの皆さんのお陰で夢が叶ったノミネートです。

大切な時間を使い
投票をして下さった皆さんも、本当にありがとうございます。

コンテストの1ヶ月。
このブログを見つめなおしたり、
勉強したりの機会となりました。

動画アップの思考錯誤も
ノミネートに選んで頂けていなければ、
いつになった事やら(笑)

夫には、本当に力になってもらいました。
ありがとうムード

完璧では無いけれど…。
コンテストに真摯に向き合いベストを尽くしましたぴかぴか

結果は、どうあれ悔いはありません。
ワクワクドキドキるんるんとても楽しい1ヶ月間でした。

WEB投票は、今夜24時で終了となりますがくるりん

これからも、大好きなウェディングや
届けたいメッセージを白馬の地から発信させて頂き、

皆さんが、何度でも訪れたくなるような
そんな暖かい場所でありたいと思っています。

どうぞ、これからも宜しくネ揺れるハート

コンテストを通し、出逢った人達との交流や学んだ事。

多くの経験をさせて頂いた
「信毎ホームページ大賞」にも、ありがとうラブ
          
              〜心からの感謝を込めて〜
               2007年10月5日 ロコママこと松本洋子より



では!!打合せに行ってきます自動車
3連休のウェディングくるりんどんな感動を共有させて頂けるか楽しみですぴかぴか
| 信毎HP大賞2007 | 15:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:30 | - | - |
コメント
ヒメタさん

大変な中、コメントありがとう♪
どうぞ、お大事になさって下さいネ。

ヒメタさん&ひげうさぎサンとの出逢いも
昨年コンテストからの宝物です。

今年は、
他のノミネート仲間の皆さんからも
多くを学ばせてもらいました。

本当に楽しく勉強になった1ヶ月でした。

どうぞ、お大事になさって
元気な赤ちゃんを産んで下さいネ☆
| ロコママ | 2007/10/06 7:25 AM |

久々にコメント送信できるかな?

共感です^^
ヒメタもノミネートを機に
いろいろ勉強になりました。
(去年もそーだったのですが)
いろんな方に見ていただけるだけでなく
見つめ直すって意味でも、
素晴らしい経験ですよね!

3連休のお仕事、
がんばってくださいね☆
| ヒメタ | 2007/10/06 12:01 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://heartlink.jugem.jp/trackback/771
トラックバック