.



『カップルの数だけウェディングスタイルは有ります』



専属コンシェルジュと作り上げる最高の想い出を♪
ハートリンクのプロデュース


CALENDER
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>



ARCHIVES
COMMENTS
TRACKBACK






☆ハートリンクって?



ウェディングに携わる
プロ同士が結成の
プロデュースチームです。

お客様との関係が
結婚式までに友達へと変わり
だからこそ
親しみやすいウエディングを
行えたというのが
私達にとって、
かけがえの無い経験であり宝物。

又、かつて担当させて頂いた
新婦さんやご兄弟が、
現在のスタッフとして
参加している事をお伝えすれば、
それが、いかに
打ち解けた関係で有ったかを
お判り頂けると想います。

「心をつなぐ」という意味の
ネーミングに込めた様に
人と人との御縁を結び、
幸せの種をまけたらというのが
私達ハートリンクの願いです。




skin made by Aya*







since 2006.9.22










.
司会&ウェディングプロデュース ハートリンク
初代代表を務めさせて頂きましたが
2015年11月22日、1244組のご縁をもって卒業。
2代目スタッフにバトンタッチし相談役として関わります。
白馬ウェディングのお問い合わせはご遠慮なくどうぞ。
結婚と同時に白馬で生きた私が
新たな人生の扉を開けます。
白馬から海を渡った『ウェディング日記』
のんびり&気まぐれ更新ですが宜しくお願いします。
今日も覗いて下さりありがとうございます^^

『白馬ウェディング日記』信州白馬で結婚式&白馬リゾートウェディング




<< 「尋ね人」その後…。 | main | 人生を変える >>
突然の涙
ごめんなさい。
今日は、辛い日記ですので見たく無い方はスルーして下さい。



半年振り
でしょうか!?



昨日、
美容院で
ヘッドスパを
してもらいました。


ヘッドスパとは…。

シャンプーの後、
アロマの香りと共に頭皮のツボをハンドマッサージで
血行を良くしてもらえるメニューです。

ただ今キャンペーン中の割引期間。

このところ慌ただしくて、なかなかお願い出来なかったのですが
久し振りに大好きな時間で癒されました。

目をつむると…。

リラックスした時の中で、
いつのまにか
涙が溢れ、ほんの数秒
嗚咽を押さえられなくなりました。

人前で、こんな風に泣いてしまったのは初めての事。

自分でも驚いたのですが…。

マッサージをして下さっていたIさん。
驚かせてしまって、ごめんなさい。

Iさんの優しいマッサージに、

強がっていた心が
フっ!と肩の力が抜けた瞬間だったようです。

…。

今頃、夫はご両親の元で
子供に戻って甘えているんでしょうか!?

星星星星星星星星星星星星星星星

人生のパートナー <力の限り>



これまで、ブログに書けなかったけれど、

ずっと気になっていた 夫との最後の数日の事。

辛いけど、忘れたく無い。

だから、今日は向き合ってみたいと想います。

…。





その日は、夫も了解の上で
3ヶ月振りのウェディング打合せが入っている日でした。

ペンションのベットメイクを済ませ
仕事着の証、スーツ姿で病室を覗くと…。

夫は、病室のベットに座り込んでいました。

私の顔を見た、第一声は
『もう死んだ。』というもの。

あまりの唐突な言葉に、信じられなくて
何も答えられずにいると

『何もかもが、おかしい。』と続きました。

どうする事も出来ず、傍にいるしかなかったのですが

そのうちに、夫は
『クソー。』と言って悔しがり、自分の足や体を叩き始めました。

今思い返せば…。

ペンションのチェックアウトやベットメイクを済ませ、
病院に到着する私を
スポーツマンの夫は、今か今かと
気力で待っていたんだろうなと判ります。

『辛いんだょ。苦しいンだょ。』と言う夫。

『先生に、お薬をお願いする?』と聞くとうなずきました。

そのお薬=安定剤は
痛みは和らぐのですが、数日前こんな事を言っていたんです。

『この薬は、普通じゃない。
 ウトウトって言う感じでは無くて、意識が無くなる。
 いつの間にか、寝てしまっている。
 怖いから寝たく無い。何か話しかけていて。』

夫は意識が無くなってしまうのを嫌がっていたんです。

それなのに、お薬をお願いしたい程、絶えられない辛さ。
どんなに苦しかったんだろうなと想います。

先生にお薬をお願いし、
「じゃ、仕事に行ってくるからネ。」と言う私の言葉に
苦しそうな表情ながらもうなずいていた夫。
…。

きっと!あの時、夫は、
「これで最後になるかもしれない。」と判っていたのかも。
今だから想えます。

数時間後…。

仕事が済むと、携帯に病院からの着信履歴が有りました。
電話をすると

「今夜は、ご家族に付き添って頂かないと危ない状況です。」

入院し、まだ1週間。

こんなに早く、そんな日がくるとは想ってもいませんでした。

病室に到着すると、夫の体には
すでに、たくさんのチューブや酸素マスクが付けられていました。

父を見送った日の事も思い出されました。

家族と連絡をとっていた携帯電話はベットの下に転がっていて
愛用していた父の形見の虫メガネは、
ガラスがハズレ、縁が凹んでいました。

後で聞いた所、私が出かけてから
夫は、「苦しいんだょ。」「辛いンだょ」と言い乍ら
かなり暴れていたそうなんです。

まだ逝きたく無い気持ちと辛さの中で葛藤していたんだと想います。

…、

その晩の夫は、意識も「縞状態」
フっ!と意識が戻ると、ベットを起き上がろうとしたり
私の顔を見つけては、目を見開きますが
言葉を発する事はありませんでした。

危ないと言われた一夜が明け、長男やお姉さんご夫妻も駆けつけて下さり
私は、翌日も病院から仕事に出かけていました。

きっと、待っていてくれるだろうと信じて。

スキー人生をかける次男の大切な大会も済み
会場から直接駆けつけた次男の到着も待ってくれていた夫。

意識は無かったけれど、家族全員がその旅立ちをしっかりと
見送る事ができたのでした。

水泳、スキー、ゴルフ。

スポーツが大好きだった夫は、最後までスポーツマンらしく
力の限りに生き抜く姿を、しっかりと見せてくれました。

…。

ミャンマーのサイクロン被災。
中国の大地震。

自然の中で、人も生かされていますネ。

生きたくても、生きられない人々がいる。

それなのに、世界のどこかでは紛争が絶えず
硫化水素のニュースも続いています。

違いを認め合って。

与えられた命を大切に。

ご家族の為にも
力の限り生き抜いて欲しいと心から願いますぴかぴか



今日は、ハッピーな日記でなくて、ごめんなさい。
でも、夫の旅立ちで学んだんです。

誰しもが必ずに行く路。
人生のゴールは、いつ訪れるか判らない。

だからこそ!

今日も笑顔で、すごしてゆきたい。








長文、読んで下さりありがとう揺れるハート

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ




| 人生のパートナー | 09:53 | comments(14) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:53 | - | - |
コメント
Ayumiさんへ

ありがとうございます♪

慌ただしくて
副管理人の任務もなかなか遂行できず
ごめんなさい。

いつも交流して下さって
嬉しく想っています。

これからも、宜しくお願いします☆
| ロコママ | 2008/05/22 1:29 PM |

ロコママさん

全然知りませんでした・・・
いつもコメントをくださって・・・
ありがとうございます。
頑張っていらっしゃったんですね・・ロコママさんも旦那様も・・
ロコママさんが元気に幸せに過ごす事が何よりのご供養ですよね。
いつもきっと見守ってくださっていますよね。
1日1日を大切に生きぬいていきましょうね。
| Ayumi | 2008/05/22 12:37 PM |

YUSANさんへ

ありがとうございます♪

ついつい日々の忙しさに追われ
本当に大切な事が
見えなくなってしまいがちですよね。
与えられている時間、生かされている事を
忘れずにいたいです。
| ロコママ | 2008/05/19 5:07 PM |

色々と考えさせられる内容でした。人は必ずいつかは死ぬと・・・わかってはいながら日々過ごしているんですが・・・今という時を後悔ないように精一杯生きたいと改めて思いました。
| Yusan | 2008/05/19 4:29 PM |

キヨマロさんへ

想えば…。
キヨマロさんとのきっかけは、
サエコちゃんでしたネ。

こんな風に又、新たな交流を広げてくれて
感謝です。

いつもありがとう♪
| ロコママ | 2008/05/15 11:05 PM |

Ayaさんへ

ありがとう。
Ayaさんも辛い体験をされていたんですネ。

夢中で過ぎた日々を越し、
実感が湧いてきています。

様々なシーンを思い出しては、あれこれ
考える事が多くなりました。

でも、こうしてAyaさんを始め
多くの皆さんに励ましてもらえて幸せです☆
| ロコママ | 2008/05/15 10:59 PM |

雪猿さんへ

お久し振りです。
コメントありがとうございました。

『しっかりしなくちゃ。』って
張りつめていたのを感じました☆

時がたち、だんだん現実として
感じてこれたのかもしれません。

| ロコママ | 2008/05/15 10:47 PM |

  
  
会社にて
拝見させて戴きましたが
  
涙を堪える事が
出来ませんでした
  
  
辛い時には
我慢をしないで下さい!
  
沢山の方々が
応援しています!
  
  
今日も笑顔で!
明日も元気で!
  
共に前へ
歩んで行ければ…
  
  
そう想っています
  
  
  

| キヨマロ | 2008/05/15 8:45 PM |

ご主人の最期、さぞ辛かったことでしょうし、鎮痛剤の麻薬で訳が分からなくなることにパニックを感じたことでしょう。
うちの父も最期2ヶ月以上食事も出来ず、日に日に体に繋がれる管の数が増えながら、うまくペインコントロールも出来ずによりどころもない状況で、唯一当たれるのは家族。記憶が狂うのに恐怖感を覚えながら過ごしていたのを今でも忘れられません。
私もそんな父を見ながら、自分の人生いつ終わってもいいように常に大事に前向きに生きていくことを学ばせてもらいました。
ロコママさんは人生の伴侶を亡くされ、親を亡くす悲しみよりもずっと深いものがあると思いますし、実際に徐々に実感が出てくるにつれ、乗り越えなくてはならないことが沢山あると思います。
でもいつも笑顔で前向きに進まれようとする姿勢本当に素晴らしいと思いますし、ロコママさんが生き生きと生きられること、ご主人も大事に見守ってくださっていることでしょう。素敵なお子様と一緒に支え合って、これからもご主人の分も幸せな人生を送られること信じてます。
| Aya | 2008/05/15 8:30 PM |

最後の四行 誰しもが・・・・

私も同じ気持ちで生きてますよ。

人前で涙、 いいんじゃないですか

少なくとも私は、そう思います。
| ツヅキ(雪猿) | 2008/05/15 8:18 PM |

亜紀ちゃん

ありがとう♪

優しさが心に染みて
フンワリと力が抜けるようです☆

暖かな言葉を頂けて幸せです。
| ロコママ | 2008/05/15 5:06 PM |

辛い気持ちを正直に書かれていて・・・
真剣に読みました
何時、訪れるか判らない人生のゴール
だからこそ精一杯に・・・

自分が言って頂いている気持ちでした

張っていた心の糸が
ふっと、緩んだ時の涙
真実の心だと思います
いつも、張らなくて良いのだとおもいます

いつも、優しい言葉をかけて下さるロコママさんの幸せを願っています!
| 小林 亜紀 | 2008/05/15 2:35 PM |

あちゃ姐ご夫妻へ

ありがとう♪

暖かいお気持ちがジーンと伝わってきました。
ご一緒にご覧になるって、仲良しさんですネ。

あちゃ姐ご夫妻のこれからも
たくさんの幸せが訪れますように☆
| ロコママ | 2008/05/15 12:41 PM |

辛いお話をありがとうございました。

たまたまお休みだった夫と二人で、ブログを拝見しました。
もちろん、夫にもロコママさんのお話はいつもしているんですよ。
『頑張ってって言うのも違う気がするし…でも…うーん…』と夫。

でも、ロコママさんに喜んでもらいたい、笑顔でいて欲しい。
陰ながら、家族で応援しています!!!
| あちゃ姐 | 2008/05/15 12:09 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://heartlink.jugem.jp/trackback/990
トラックバック